製品紹介

サーモスタット(ランプ付き)

■サーモスタット(20~120度・ランプ付き)

サーモスタットのスイッチが入っているときONするランプが付いています。 視覚的に電熱器のON/OFFしている時がわかります。

・型式/SMS209N
・寸法/H80×W100×D170mm
・電源コード長さ/2.5m
・本体質量/1.3kg
・キャピラリーチューブ
  /長さ:1.4m
  /センサー部:100×9.5mm
・最大対応電力/1200W
・接点方式/ON/OFF式

販売価格:8,700円(税込)

カートに入れる

サーモスタット(ランプ付)-1

◆センサー部分先端はこのような感じになっています。太い部分を根元までしっかりとスモーカーの中に差し込んでください。

サーモスタット(ランプ付)-3

◆100Vコンセントに差し込む側のコードの長さは2.5メートルあります。

サーモスタット

■使い方

1.電熱器をスモーカー内にセットしコンセントをサーモスタットのメス側に接続します。
2.センサーをスモーカーの空気口もしくはスモーカーに10mmの穴を開けて差し込みます。
3.ダイヤルで設定温度に合わせて、100vコンセントへ接続します。
4.電熱器のスイッチを入れます。

・設定温度に内部温度が上昇すると電熱器が切れ、温度が下がってくると電気が入ります。
・サーモスタットでしっかり温度管理をしてやると、スモークでの失敗は極端に減りますよ!

■ご使用上の注意

・こちらの商品はONからOFF、OFFからONに切り替わる時の温度差が、使用時の条件(スモーカーの大きさや外気温、電熱器のサイズなど)により8℃〜15℃程度の誤差が生じます。水温調整に使用する場合は概ね8℃程度に収まります。
より精細な温度調節がご必要なお客様は、『グラジアル式サーモスタット』や『サーモボックスPID』をご検討ください。